トリックルーム ポケモン ポケットモンスターサンムーン ポケモン育成論 トリパ トリル構築 トリルパ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリル講座〜コータス編〜

みなさんこんにちは、自称トリル厨を名乗っているアルと申します。ポケモンも第7世代が始まり、色々なポケモンも増え新たな環境考察に移っていきたいと思います!基本的に自分の育成論はトリックルーム下で活躍できるポケモン=素早さの遅いポケモンが主体となっていくと思います。また、自分自身、育成論はあまり書いたことがないので最初らへんはミスばっかりかもしれませんがその時はアドバイスまたは暖かい目で見てもらえるととても助かります。

 

 

それでは今回の考察ポケモンは…

 

 

 

f:id:aruindex:20161122233254g:plain

コータスです!

 

えっ?と思いの方も多いのではないでしょうか、サンムーンから始まる育成論なのにトップバッターがコータスですからね、アローラのポケモン紹介する気あんのかいと言われそうです(笑)

 

それではまず始めに種族値などを見ていきましょう。

 

  • HP 70
  • 攻撃 85
  • 防御 140
  • 特攻 85
  • 特防 70
  • 素早 20

 

_:(´ཀ`」 ∠):いや〜低いw見ての通りBが高いだけで後は軒並み残念な種族値です。

しかし、今作のサンムーンになってコータスは強力な特性を手に入れることができました。

そう、ひでりです。

あの強力なポケモンである、メガリザードンYキュウコン、そして、伝説ポケモングラードンに続いて4匹目の特性ひでりポケモンの誕生です!。゚(゚´Д`゚)゚。この時を待っていたぜ…

今更ながらひでりの効果を言うのもなんですが

5ターンの間、天候が『ひざしがつよい』状態になり。

ほのおタイプの技の威力が1.5倍になる。
みずタイプの技の威力が半分になる。
かみなりの命中率を50%にする。
ソーラービームが1ターンで使える。
「こおり」状態にならない。
「あさのひざし」「こうごうせい」「つきのひかり」の回復量が倍になる。

 この様な効果があります。(特性関連を含めるともっとあります)

そして、この強力な特性を手に入れたことによりコータスが悩まされていた火力不足が補えると言うわけです(まぁそれでも低いが)

 

努力値

 H252  C172 D84

性格

れいせい

実数値

 177

A  105

B  160

C  139

D  101

S   22(s0の場合)

 持ち物

とつげきチョッキ 

技構成

オーバーヒート…メインウェポン、最高火力でもあり日照りのサポートもあって連発もできる優れもの。こいつがないと一発で倒せる範囲が狭くなってしまうので確定。

 

じしん…コータス種族値のACは同じなので実は両刀ができるポケモンである。今回、これを採用した理由はウツロイド対策であり無振りでも余裕の一発。また、他のUBのデンジュモク対策もかねて(デンジュモクにはオバヒでいいような…)

 

ソーラービーム…たぶん日照り入手で一番アドバンテージなのはこいつを1ターンで打てることではないだろうか、今まで水タイプで積んでいたコータスも日照りで水半減&打点があることにより対面で勝てる可能性が大きく上昇した。

 

自由枠…ここについては正直言ってなんでもいい気がする、理由としては上3つで大体の範囲が取れているからである。もし選ぶとしたら、フェアリー打点のヘドロ爆弾,後続へつなげる岩石封じ,ガブリアスorボーマンダ対策のめざ氷,安定火力のかえんほうしゃ,一発賭ける地割れなど…

*めざ氷でもガブとマンダは落ちません(泣)

 

超読み枠…めざ電。完全なペリッパーメタ、天候を変えようと出てくる可能性がかなり高いので入れるのは意外とありかもしれない、一応H252ペリッパーには低乱数一発、CSは確定一発。

 

被ダメージ

カプ・コケコ→臆病10万ボルト
ダメージ 75〜88
割合 42.3〜49.7%
回数 3

フェローチェ→いじっぱり飛び膝蹴り(珠)
ダメージ 124〜147
割合 70〜83%
回数 2

マッシブーン→いじっぱりじしん
ダメージ 100〜118
割合 56.4〜66.6%
回数 2

ウツロイド→臆病珠パワージェム
ダメージ 138〜164
割合 77.9〜92.6%
回数 2

デンジュモク→ひかえめ眼鏡10万
ダメージ 126〜148
割合 71.1〜83.6%
回数 2

カプ・テテフ→ひかえめサイコキネシス
ダメージ
102〜120
割合 57.6〜67.7%
回数 2

カプ・ブルル→いじっぱりストーンエッジ
ダメージ 96〜114
割合 54.2〜64.4%
回数 2

メガルカリオ→陽気インファイト
ダメージ 84〜100
割合 47.4〜56.4%
回数 2

ガブリアス→いじっぱりじしん

ダメージ 144〜170
割合 81.3〜96%
回数 2

ぺリッパ―(C252雨下)→ねっとう

ダメージ 146〜174
割合 82.4〜98.3%
回数 2

与ダメージ(日照り下)

  • オーバーヒート

カプ・コケコ

ダメージ  160〜190
割合 109.5〜130.1%
回数 1

カプ・テテフ

ダメージ 114〜135
割合 78〜92.4%
回数 2

 マッシブーン

http://ch.nicovideo.jp/sunmoonikuseiron/blomaga/ar1143393

こちらに掲載されているチョッキ型をベースにダメージ計算します。

 ダメージ  228〜270
割合 119.3〜141.3%
回数 1

テッカグヤ(H252)性格補正あり

ダメージ 230〜272
割合 112.7〜133.3%
回数 1

カミツルギ&フェローチェ…ペラいので以下略

カプ・ブルル…以下略

 

カプ・レヒレ(H252)

ダメージ 84〜100
割合 47.4〜56.4%
回数 2

マリルリ(H252)

ダメージ 126〜150
割合 60.8〜72.4%
回数 2

バンバドロ(チョッキH252)

ダメージ 80〜96

割合 38.6〜46.3%
回数 3  ;つД`)きつい

 

  • じしん

ウツロイド

 ダメージ 236〜280
割合 127.5〜151.3%
回数 1

 

 

 

まとめ&採用理由

さて、ここまでダメージ計算を見た方はお気づきかもしれませんが今回の調整は…

ウルトラビーストとカプシリーズに特化した性能となってます。(ついでに環境を支配しつつある鋼軍団の皆様→ギルガルドハッサムメガメタグロス)

自分自身こいつを考えた際、あれ、今流行りのやつらに対抗できるのでは?と思い調整しましたが、うまくできたのではないかと個人的には思います。ただ、与ダメージを見てくださればわかりますがこのコータスの役割は致命打を与えることを重視しており、確一にできないのが多いです(種族値の低さゆえに…)。なのでこいつを使う際は仲間に先制技のポケモンを持っていくことがいいでしょう。

自分は別の調整ですがorasで両刀コータスを使ったことがありますが実際こいつのポテンシャルはかなりあるとは感じ、さらにマイナー特有の読まれにくさ&耐久もある。

もし、 この記事を読んで、少しでもコータスに興味を持っていただけなのであれば私としてはとても嬉しいです。初めての育成論を書いたので欠陥だらけの育成論になったかもしれませんが自分自身これからも頑張って書いていこうと思いますのでその時はよろしくお願いします(^ω^)

 

(追加・このコータスはトリル無しで考えた調整なので、普通のトリル無しシングル用です。)

END

 

 

(今回トリックルームについて全く普及してないんですが…)